嫉妬を知ることで、あなたの本当に望んでいるものがわかる!可能性が見えてくる。

2018年1月6日

こんにちは

nao_leo(なおレオ)です。

 

 

あなたは、何かに・・・誰かに
嫉妬することってありますか?

 

恋愛中だったら
好きな人と親しそうにお話ができる人だったり

本当は着てみたいけど、
似合わないかもって躊躇している
ステキな服を着ている人だったり

あなたが欲しいと思っている
何かを手に入れている人だったり

海外旅行にに頻繁に行けている人だったり

勉強がとてもできる人だったり

上司に褒められている人だったり

その時々で、嫉妬の対象は違っていますが

だれでも少なからず、
嫉妬という感情を持ったことがあると思います。

 

私は昨年道に迷っている時に
起業して成功している人に嫉妬を覚えたりしました。

 

嫉妬の正体

 

実はこの嫉妬を知ることで

本当に自分が望んでいることがみえてきたりします。
(と、私は思っています。)

 

〇〇さんのような作家になりたい、とか
○○さんのような作品を作ってみたい、
○○さんのように有名になりたい °˖✧

とかは純粋に憧れですね。

 

嫉妬とは

身近な人が、あなたが手に届きそうで届かない
とても欲している何かを手に入れている時に
湧いてくる感情だとおもいませんか?

 

嫉妬を感じたときはチャンス

 

ということは・・・嫉妬という感情が生まれた時こそチャンス!

あなたが本当に望んでいるものが明確になった時

なのです。

 

 

あ~私は本当は○○になることを望んでいるんだって

自分の可能性を見つけた時なのです。

 

起業して成功している人に嫉妬を覚えました。と書きましたが

私は、起業して成功する自分の可能性を感じ信じていたので
先に成功した人に嫉妬したんですね。

 

なんかややこしくなりましたが、笑

 

 

自分の手の届かない事や望んでいない事は
憧れを持つことはあっても
悔しいとかうらやましいとかの感情は生まれません。

 

手に入りそうな可能性のある何かを
先に手に入れた人に対して
嫉妬という感情は起こります。

 

こころがざわつくくらいの激しい嫉妬を覚えたら

自分の可能性に気が付いてラッキーと思って

今現在できていない自分を受け止めて

どうやったら、手に入れることができるかを

真剣に自分自身と作戦会議をしてみてくださいね。

 

あなたの、本当に望んでいる未来は

すぐそこに、手の届く範囲に入ってきています。

 

 

最後まで、ご覧いただきありがとうございます。