出川イングリッシュがすごい事を教えてくれました【ビジネスの基本】

こんにちは

nao_leo(なおレオ)こと、ハヤサカです。

 

 

今日は【本音で話す】についてです。

 

私はあまりテレビは見ないのですが
出川哲郎さんの英語のお使い番組は好んで見ています。

 

学ぶ

それは、出川さんの行動から学ぶことが
沢山あるからなんです。

 

ん?学ぶ?何を?ですよね・・・。

 

想像してみてください。

あなたは海外旅行中です
英語を全く話すことができません。
道に迷ってしまいましたが、
どうしても行きたい場所があります。
その時どんな行動をとりますか?

 

私の場合は

ガイドブックを片手に
人の好さそうな人を選んで
自信なさげに、ガイドブックを指さしながら
学校で習った文法を必死に思い出し
伝わらなかったらどうしよう・・・と
思いながら話しかけます。

聞くことができれば、まだましですが
たいていの場合は、自分で何とかしようと
無駄な時間を費やし、
結果的に目的の場所に行けなったりしました。

 

行動力

見知らぬ土地で、知らない言葉で話しかけるのは
本当に勇気がいるし大変な事です。

が、彼は違うんですよね。

素晴らしい行動力で、どんどん相手から言葉を引き出して行きます。

 

 

諦めないバイタリティー

自分は必ずできる!という自信

会話を楽しむ姿勢

 

これって、本当に基本中の基本だと思うのです。

 

そして、必ず相手の目を見て話し

目をそらされた場合は、角度をかえて必ず目を見る

相手から答えを引き出すためにクイズ形式をとり

引き出した答えには必ず確認をする。

 

という誰もができそうでできない事を、
簡単にやっているんですよね。

 

魂の訴え

こころからの訴えは、必ず伝わる。

 

ここでまた想像してみてください。

小さな子供が一生懸命になにかを伝えようとしています。
あなたなら、どうしますか?

 

小さな子どもは
自分の知っている言葉を全部使って
身振り手振りで必ず相手の目を見て
全身全霊をかけて伝えてきます。

この姿を見て、大人は何とかしてあげたい

この子どもが何をつたえたいのかを
想像を働かせて答えを導きだそうとしませんか?

 

出川さんは、この状況を自分で作りだしているんですよね。

 

逆に、大人になった私たちは

伝わらなかったら恥ずかしいとしり込みをして
自信なさげに話します。

そうなると、何を言いたいのかがより伝わらなくなるのですね。

 

まとめ

私が出川さんの番組を好む理由は

彼の本音の行動に惹かれるからです。

子どもがすぐにお友達ができるのは
子どものコミュニケーション能力が高いからだけではなく
素直な気持ちで、本音で話しかけることができるからだと思っています。

大人になると、どうしても嫌われたくないとか
間違っていたら恥ずかしいとか
余計な情報を経験から得ているので
本音を隠してしまいがちです。

 

これは、最初から

自分に自信のない状態で話をはじめないといけない

という状況を自分で作っています。

そうなると、本当に伝えたいことが伝わらず
自信のない自分の姿が相手に伝わってしまいます。

結局は、自分でコミュニケーションが
取れない状況を引き寄せていますよね。

 

出川イングリッシュの中で

出川さんが自信なさげに話しかけた時は
(まさに恥ずかしいを出した時)
相手の反応は全くダメでしたが
角度を変えて、本来の彼の良さを出した瞬間に
結果として表れていました。

 

普段から、
飾らない本音の行動力
を身に着けることが大切であること

伝えることは難しいのではなくて
難しくしているのは、自分自身かもしれないと
ちょっとだけ自分の行動を振りかえってみることの
大切さを学びました。

まずは、楽しむ事をしているのかを
自分に問いただしたいと思いました。

 

+~*+~*+~*+*~+*~+*~+*~+*~+*~+*+~*

今日は、物事がどういう風に進んでいるかを見極める日です。

物事が問題なく進んでいる時こそ、最新の注意を払ってくださいね。

+~*+~*+~*+*~+*~+*~+*~+*~+*~+*+~*

 

最後まで、ご覧いただきありがとうございます。