断る勇気を持とう!違和感を感じた時どうする?【ビジネスの基本】

こんにちは

nao_leo(なおレオ)こと、ハヤサカです。

 

今日は、【違和感】についてです。

違和感の正体

ちょっとした事で、
何となく違和感を感じる事ってありませんか?

最初は気のせいかなって思っていたことが
どんどん膨らんで
気が付くとイライラしていて、
憂鬱な気持ちになっていたなんてこと
ありませんか?

 

この違和感は
自分の本当の気持ちと違うことをしている
から起こっているんですよね。

 

私は子育て時代に仲良しのママ友数人と
よく一緒にランチをしていました。

田舎だったので、
誰かの家に集まってのランチが多かったのですが
毎日のように集まるのが苦痛になっていました。

『今日は、〇〇さんのオタクね!』

いつしか、当たり前のように集まることに
違和感が生まれていましたが、

『今日は、遠慮するね。』

その一言が言えずにいました。

 

嫌われるのが怖い

どうして、たった一言が言えなかったのか

それは、【嫌われるのが怖かったから】

 

今まで仲良しだったママ友から
いきなり距離を置かれたら
嫌われたら一人ぼっちになってしまう

そんな思いから、言えずにいました。

本当の自分を押し殺して
自分に嘘を重ねていました。

そんな状況がいつまでも続くわけもなく

ある時、嫌われてもいい。
本当の自分に正直になろうと

『ごめんね、今日は遠慮するね』と言ったところ

あっさり受入れてもらえました。

言ったことで
気持ちはすっきりです。

 

承認欲求

人間には承認欲求があるので
(他人から認めてもらいたいと思う感情)

どうしても、嫌われたくない人からの誘いを
断ることができないという状況が生まれてしまいます。

ですが、断ったことで嫌われるかどうかは、
相手が決めることで
自分ではどうしようもない事なんですよね。

 

有名なたとえで

馬を水飲み場に連れて行っても、飲むかどうかはわからない
(飲むかどうかは、馬がきめること)

っていうのがありますが、まさにこの状態なので
相手に嫌われたらどうしようと
不安に思うことをやめてみました。

 

断る勇気

自分の気持ちに正直になると
イライラは嘘のようになくなり

相手のことを認めていなかったのは
自分だと気が付きました。

断ることは悪い事ではない
断る勇気を持とう!

本当の自分に嘘をついて
相手に合わせて行動することが
相手を認めていないという事に気づくことができました。

自分の気持ちに正直になったことで
今までの違和感やイライラもなくなり
嫌われるかもしれないと
不安になっていた感情もなくなりました。

断る勇気を持つことで
悩みから解消されることができました。

 

まとめ

今まで悩んでいたことは何だったんだろう?

嫌われるかもしれないと
勝手に思い込み
自分で悩みを生み出していました。

あのまま嘘の関係を続けていたら
結果的に、人間関係は崩壊したと思います。

 

この経験から

自分の気持ちに違和感が生まれたときは
自分の本当の気持ちは何だろうと
自分と会話することが大切だと学びました。

 

+~*+~*+~*+*~+*~+*~+*~+*~+*~+*+~*

自分の本音を伝えましょう。
信用を失うので相手によって、
自分の主張を変えるようなことはやめましょう。

+~*+~*+~*+*~+*~+*~+*~+*~+*~+*+~*

 

最後まで、ご覧いただきありがとうございます。