マインド12歩目:過大評価と過小評価

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

こんにちは

nao_leo(なおレオ)です。

 

今日は過大評価と過小評価についてです。

 

 

 

 

 

実力以上の評価をされた場合

実力と実績の間には差があるので

どんどん苦しくなってきますよね。

 

実力をつける前に、

実績だけが独り歩きを始めてしまったがために

起きてしまう過大評価

 

良い評価をされることはうれしい事です。

 

でも、周りからちやほやされて

勘違いしてしてしまうことが一番怖いです。

 

人はその人が持つ実力よりも

実績に目が行きます。

 

とても売れている芸人さん

実力はないけど、有名な賞をもらったので

あっちこっちのテレビで引っ張りだこです。

 

でも・・・いつの間にか見なくなった人たちがいますよね。

これって、実力がないので

賞を取った以上のものを提供することができず

それ以上を期待した人ががっかりして

離れていったからですよね。

 

私たちネットビジネスも同じです。

実力がなければ、応援してくれた人も

がっかりして離れていってしまいます。

 

逆に評価が低かった場合

 

実力以下の評価を受けたことで

悔しくて、さらに頑張ろうという原動力になります。

 

悔しいので今まで以上に頑張って

評価以上の実績を感じていただければ

信用してもらえます。

 

評価が高かった時こそ

危機感をもって、今まで以上の努力を!

 

評価が低かった時は

それをばねに、さらに実力を上げる努力を!

 

 

評価に振り回されることなく

自分の本来やるべき道を間違えないように

走り続けましょう♪

 

最後まで、ご覧いただきありがとうございます。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

こころ豊かな明日をめざして

自己紹介

 

はじめまして
ご訪問いただき、ありがとうございます。

こころ豊かな明日をめざして
50代からネットビジネスに挑戦し、
多くのステキな仲間と出逢えました。

 

スピリチュアルの世界に
足を踏み入れて20年以上
あなたにとっての
《一番いい時期》を
見つけるお手伝いもしております。

私のプロフィールです。

ページ上部へ戻る